審美治療と聞いて皆様は何を想像しますか?
歯を白くすることでしょうか、もしくは美しいセラミックの被せ物でしょうか。
もちろん、審美治療は歯を白くすることも、セラミックの被せ物を使う治療もあります。
しかし、最も大切なことは「顔と歯のバランス」です。特に口唇や笑顔との関係などを理解した上で、治療と行わないと本当の美しさは得られません。
特に前歯の治療には美しく見せる鉄則があり、2本同時に治療します。
もし、もう少し治療の範囲が大きくなったら左右4本を、またさらに範囲が広がった時は8本を同時に治療します。

歯の健康と同じくらいに見た目も大切です。

ホワイトニングとは歯を白くすることです。
現在では歯を削ることなく、薬剤を使用して漂白する方法が一般的となっております。
当院で採用しているのは、ホームブリーチング法とオフィスブリーチング法です。
ホームブリーチングは、患者様がご自宅で行うタイプの漂白です。
患者様の歯形に合わせて製作したキャップを使用し、全歯に薬剤を塗布しますが、生活歯(神経のある歯)と失活歯(神経のない歯)では、効果が異なります。

オフィスブリーチングは、歯科医院で行う漂白で、一本単位での施術となります。
>>料金詳細はこちら

PMTCと合わせて施術していただくことをお勧めします。
>>PMTCのページ

歯が黄色くてお悩みの方、対面営業などの職につかれている方、女性の方には特にお勧めです。